地域密着の130年で培った県北の土・木・気候への誰よりも深い知見をもとに、皆様に安心・快適・暖かさ№1の住まいをご提供します。

HOME
SITE MAP

NASUホーム

お問い合わせ

資金計画

家を建てるために必要な費用には様々なものがあります

家が完成してからも、生活が圧迫されることなく、充実した暮らしを送るためには、事前にしっかりとした資金計画を立てることが重要です。NASUホームでは、建物の建築に係る費用だけではなく、土地に関する費用や保険・登記手続き等に係る諸費用までを含んだ計画書をご提示いたします。

お客様とご予算について検討を行いながら、無理のない資金計画をサポートいたします。ご希望の場合は、お客様に適した住宅ローンのご提案にも対応させていただきます。まずは、お気軽にご相談下さい。

家づくりにかかる費用の一般例

費用 内容 割合
本体工事費 建物をつくるために必要な工事費 約70%
別途工事費
付帯工事費
建物本体工事とは別に生活を始める為に不可欠な工事
(例)解体工事費・屋外電気、給排水工事費・ガス工事費
外構工事費・照明、カーテン工事費・冷暖房・・・等
約20%
諸費用 申請・登記・税金・引越し等にかかる費用 約10%


余裕のある資金計画を考えましょう

住宅ローン借入金の限度額は一般的には総工事費の80%までとされています。 残りの20%は自己資金になりますが、家づくりには工事費の他に諸費用も発生しますので、 事前に準備しておきたい自己資金は総工事費の30%が目安になります。

自己資金は余裕を持って!

家を新築となれば新居に合わせた家具や電化製品の購入費用もかかります。 また病気やケガなど不測の事態や予定外の出費も考慮して今ある貯蓄金を全て自己資金にまわすのではなく、 余裕をもって自己資金額を決めましょう!